ファシリテーターズクラブについて

「ファシリテーター」という役割が組織変革やプロジェクトチームの運営において、そしてリーダーシップの一つの形として、その地位を確立しつつあります。GE(ゼネラル・エレクトリック)や日産自動車をはじめ、革新的な企業では実際に「ファシリテーター」が様々な成果を上げてきました。

組織開発をリードする人材に不可欠なことは組織や肩書きを超えて多様な人材と協力し、彼らの力を最大限に引き出すことです。 自立したプロフェッショナルたちが、知恵や力をあわせて、自ら組織を変革して行く。これが理想の組織開発であり、ファシリテーションがこれからの企業を支えるスキルとなる所以なのです。

このファシリテーターズクラブのミッションは「ファシリテーションを通じた組織開発に貢献すること」です。

そのために、ファシリテーターとして活躍する人々や、ファシリテーターを目指す人々に向けての情報発信やセミナーのご案内などを行なっています。

会長からのご挨拶

「ファシリテーター」という役割が組織変革やプロジェクトチームの運営において、そして新しいリーダーシップとして注目されています。GE(ゼネラル・エレクトリック)や日産自動車をはじめ、革新的な企業では実際に「ファシリテーター」が成果をあげつつあります。

組織開発をリードする人材に不可欠なことは組織や肩書きを超えて多様な人材と協力し、彼らの力を最大限に引き出すことです。 自立したプロフェッショナルたちが、知恵や力をあわせて、自ら組織を変革して行く。これが理想の組織開発であり、ファシリテーションがこれからの企業を支えるスキルとなる所以なのです。
このファシリテーターズクラブのミッションは、ファシリテーションを通じた組織開発に貢献することです。
そのために、ファシリテーターとして活躍する人々や、ファシリテーターを目指す人々に向けての主にオンライン上での情報発信や情報交換のサポート、セミナー企画等を行っていきます。
ファシリテーターズクラブは組織開発を志すファシリテーターをめざす私達全員で作るサイトです。会員の方々の積極的なご参加をお待ちしています。

ファシリテーターズクラブ会長
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング  ファウンダー・取締役

黒田由貴子
活動例

■2012年11月24日開催
 『B to S ファシリテーター育成講座』

B to Sファシリテーターの「B to S」は「Business to Society」を指し、B to S(ビートス)ファシリテーターは、「企業活動を通じて社会を変革する」ことを志すファシリテーターを意味します。2012年のファシリテーターズクラブのイベントは、「B to Sファシリテーター」としてのスキルや、可能性について皆で学びました。

■2011年10月30日開催
 『拡大元気会』

「人と組織を元気にしたい」と考える 人材開発・組織開発担当者の方のための対話の場「元気会」の拡大版を、2011年のファシリテーターズクラブのイベントとして開催しました。

■2010年9月25日開催
 『シリアスプレイTMでチームを作る』

2010年のファシリテーターズクラブのイベント。共感と共創の技術 「シリアスプレイTM 」は、子供向け玩具として知られるレゴブロックを利用してチーム作りや課題解決を行う、ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツによるオリジナルプログラムです。

■2009年11月27日開催
 『頭と心と体を使うファシリテーション』

「ファシリテーションのためのロジカルシンキング」「組織開発におけるシステミック・ファシリテーションの可能性を探る」の二部構成で実施。

■2008年11月29日開催
 『創発型組織とU理論』

創発のプロセスを解き明かしたオットー・シャーマー氏の「U理論」を取り上げます。海外の組織学習の提唱者たちは、U理論を用いた組織改革、イノベーション、教育研修など、すでに実践に踏み出しています。恐らく、日本では初のU理論のセミナーとなります。

■2007年10月20日開催
 『ファシリテーションにAIを生かす』

インタビューや対話を用いながら、前向きなチーム作り、組織構成員全員による変革を実現していくAIの手法を体験できる参加型のワークショップです。セミナーの様子はこちらでご覧頂けます。

■2006年9月30日開催
 『ファシリテーション新100本ノックセミナー』
 ※セミナーの映像はこちら(WMP形式の映像が開きます。再生時間:1分5秒/2.90MB )

ファシリテーター育成のパイオニアである株式会社ピープルフォーカスコンサルティングと100本ノックシリーズで知られるアルー株式会社が共同開発した、ファシリテーションスキル向上を目的としたツール「ファシリテーション100本ノック」の続編です。

■2005年11月14日開催
 『組織「改革」から組織「開発」(OD)へ』

自らの力で組織を活性化させるために必要な4つの力を、OD(組織開発)コンサルタントやファミリーマートやファイザー株式会社の豊富な実例を交えながらご紹介しました。

■2004年9月24日開催
 『100本ノック体験セミナー 問題解決/ファシリテーション編 』

2004年7月31日開催
 『ファシリテーション100本ノックセミナー』

企業の中でファシリテーターをどう開発し育てていくか、企業の中でファシリテーターとしてどうその能力を発揮し成長していくかを、「ファシリテーション100本ノック」を通して学ぶ体験式のセミナー。

■2003年8月6日開催
 シンポジウム『ファシリテーションのエキスパートに聞け!』

ファシリテーターとしてさまざまな方面で活躍し、ファシリテーター育成にも力を入れているエキスパートの方々にその体験談を語って頂きました。
 「問題解決ファシリテーター」の著者として知られる堀公俊氏もパネリストとして参加されました。

*本サイトは(株)ピープルフォーカス・コンサルティングにより運営されています。

ファシリテーターズクラブについて」への4件のフィードバック

  1. I would like to point out my respect for your kind-heartedness in support of folks that should have help on the situation. Your very own dedication to passing the message around turned out to be wonderfully advantageous and have really empowered girls just like me to achieve their dreams. Your own warm and helpful help and advice indicates a whole lot to me and even further to my office colleagues. Thank you; from all of us.

  2. I simply wished to appreciate you once again. I am not sure the things that I could possibly have achieved in the absence of the type of hints discussed by you relating to my situation. It absolutely was a real daunting matter for me personally, however , observing the very skilled avenue you handled the issue took me to cry for happiness. Extremely grateful for this assistance and pray you know what an amazing job that you’re getting into instructing some other people all through a web site. Probably you have never got to know any of us.

  3. I wanted to create you a tiny remark to thank you so much yet again over the exceptional views you have documented here. This is simply remarkably open-handed with you to deliver freely just what many individuals would’ve offered as an e book to end up making some profit for their own end, most notably given that you might well have done it if you decided. These points in addition worked to become easy way to know that other individuals have the same dreams the same as my own to learn more and more with respect to this condition. I think there are lots of more pleasant situations ahead for folks who look into your blog.

  4. I must show some appreciation to the writer just for rescuing me from this dilemma. Just after searching throughout the world wide web and meeting views which are not beneficial, I believed my life was done. Existing without the presence of approaches to the difficulties you have fixed as a result of your good write-up is a critical case, as well as ones which might have in a wrong way affected my career if I hadn’t come across your web page. Your competence and kindness in playing with a lot of stuff was excellent. I don’t know what I would’ve done if I hadn’t come across such a step like this. I’m able to now relish my future. Thanks so much for your expert and effective guide. I won’t be reluctant to endorse your web site to any person who needs to have care about this area.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。